« キャンドルナイト | Main | マイ・ビッグ・ファット・ウェディング »

June 22, 2004

HERO/英雄

中国乱世、時の権力者に復讐しようとする無名(ジェットリー)のお話。
予告とか見てたら、太鼓の音がどんどこにぎやかでハリウッド的娯楽作品
かと思ってたらちょっと趣が違った。
割と静~かに物語りは進んでいく。みんな寡黙だし。
そして、最終15分くらいでぐぐっっと深みを増す。
この無名の出した結果について思いを巡らせ、また全ての登場人物の立場で
それぞれの胸中に思いをはせると感慨深かった。
色の効果がこの映画のウリでもあるが、ちょっとやり過ぎ??
わらわら黒い宮廷の人達の帽子が妖精みたいで、なのに顔はおっちゃん
なのは笑えたけど。
それと秦軍の弓が本当にあんなお尻向けてひいてたのか知りたい。
やり過ぎと言えば、ワイヤーアクションもちょっとやり過ぎ。楽しいけど。
重力無視で、人間浮きまくってる、滞空時間長~~~~い。
お話自体とても素晴らしいと思うので、そないに色々凝らんでもいいんと
違うかな?と思った。
リーリンチェイは年取ったなぁ・・・最初のアップの時の肌見て思った。
私の中では少林寺の頃のゆでたまごっぽい肌が記憶されている。
しかし相変わらず父っちゃん坊やだ。

|

« キャンドルナイト | Main | マイ・ビッグ・ファット・ウェディング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference HERO/英雄:

« キャンドルナイト | Main | マイ・ビッグ・ファット・ウェディング »