« 1000000人のキャンドルナイト | Main | キッチン掃除 »

June 02, 2004

ビッグフィッシュ

久しぶりのレディースデーにて「ビッグフィッシュ」鑑賞。
そろそろ寿命が尽きそうな父親とその家族。
父親のほら話の世界と現実を織り交ぜながらの家族模様のお話。
不覚にも泣いてしまった・・・。
この物語の世界に、最初は無理から引っ張りこんで、どんどん引っ張り込んで
最後にその世界の中に立ってしまった気分だった。
主人公の前半の”うそやろ~。おいおい。お父ちゃん。”から変化する心の動きに
もろにシンクロしてしまった。
そして最後の病室で主人公が紡いでいく物語を心地良く、満ち足りた気持ちで
眺めていた。
人生における出来事って本当に 取りよう だと思う。
お父ちゃんみたいにはいかないけど、せめて”人間万事塞翁が馬”くらいは心掛けないと・・・。 
”女優フランシス”が印象深かったジェシカ・ラングが出演していたのがうれしかった。
きつい顔してるけど、なんか魅かれる。

|

« 1000000人のキャンドルナイト | Main | キッチン掃除 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ビッグフィッシュ:

« 1000000人のキャンドルナイト | Main | キッチン掃除 »