« HERO/英雄 | Main | セルフうどん »

June 23, 2004

マイ・ビッグ・ファット・ウェディング

ギリシャ系の女性トゥーラとアメリカ人の男性の結婚までのドタバタ話。
面白かったけど、別にこれを見たからといって結婚したくはならんと
思う。(確かコピーがそんなだったと思う。)
見てると、「ベッカムに恋して」を思い出す。
イギリスの中でのインドとアメリカの中でのギリシャ、どちらも文化風習の
違いの中でのとまどいを経験し、乗り越えていく恋愛話。
こっち(マイビッグ~)の方が、コメディー色強いかな?
どっちも男性が女性に合わすのが面白い。
こういう映画って、その国のキャラクターみたいなのが垣間見えるのが
とても魅力がある。
今回は、ギリシャの理想女性像、家族模様、婚約結婚風景などなど。
特に男性の家庭が登場するようになってから更に面白くなる。
とにかく、男性側は何もかもがシンプル。
自宅インテリアあっさり、両親のファッションあっさり、口数も少ないし
お母さんの持っていくケーキは飾りも何も無いバウンドケーキ。
対して女性側は、インテリアこってり、ごてごてライトや柄物ファブリック
まくし立てるように女性は話し、パーティーの食事には庭で子羊丸焼き。
もちろんこれはステレオタイプで誇張されていると分かっていても、少しは
そうなんだろうなぁ・・・と思う。
関西人は皆ぼけとつっこみができるおもろい人と思われているみたいに。
全部が全部そうじゃないけど、否定する程でもない。
恋愛映画は苦手だけど、こういう切り口は楽しめる。

|

« HERO/英雄 | Main | セルフうどん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference マイ・ビッグ・ファット・ウェディング:

« HERO/英雄 | Main | セルフうどん »