« 華氏911 | Main | 少女の髪どめ »

October 06, 2004

MASK DE 41

会社ではリストラされ、家庭も問題だらけの41歳のサラリーマンが
とあるプロレス団体のレスラーとしてリングに立つ話。
もっとスカッとする話かと思ったけど、少し様子が違った。
とにかく主人公(田口トモロヲ好演!!)の状況が悲惨・・・。
プロレスストーリーと平行して家族ストーリーも丹念に描かれる。
会社のひどい仕打ち、妻の行き過ぎたお稽古ごとと夫婦の不仲
娘達の反抗や家出etc主人公を取り巻く環境は非常に厳しい。
ほとんど最後までこのどよ~んとした空気が存在するから、スカッと
しなかったのか?
しかし、ある程度レスラーの知識があれば、楽しめるシーンがいっぱい。
テリーファンク兄弟、馬場、猪木、坂田、鶴田、アンドレ、ブッチャー、シン
長州etc、懐かしい気分。
主人公の地味~なトレーニング風景になんか感動する。
着てるTシャツに目が釘付け。(特に猪木・アリ状態Tシャツ)
猪木の”道”なんか心の中で一緒に復唱。
ゴールデンタイムにTVでプロレスをやっているのを一生懸命見てたり
何となく見てた世代だったら皆楽しめる映画だと思う。
全然関係ないけど、長州小力ってたまに見かけるけど面白い。

|

« 華氏911 | Main | 少女の髪どめ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference MASK DE 41:

« 華氏911 | Main | 少女の髪どめ »