« 2046 | Main | 犬々房 »

December 09, 2004

キル・ビルVol.1

昏睡状態から目覚めたユマ・サーマンが、やられた相手達に復讐するお話。
感想は、無茶苦茶変態、趣味悪いなぁ・・・。
思ったより、グロいし、血ばんばん出るしで、うげっっっと思うシーンが多々あり
でも私は好き。
こんな趣味炸裂!!って感じで映画作れるんだなぁ・・・とある意味感嘆。
この映画のおかげで、「少林寺36房」がDVD化されたらしいので、もうそれだけ
で感謝感謝なのです。
音楽いいです。
冒頭の曲なんか、これからタランティーノ始まる予感がびしびし。
「ジャッキーブラウン」の時もしょっぱなの曲でわくわくしたなぁ・・・。
エンドロールの♪うぅらみ~ぶし~はどうかと思うけど。
いい意味でも、悪い意味でも、外国の方から見た日本が垣間見えます。
つっこみ所が満載でした。
ソニー千葉の沖縄料理屋はコントのセットかと思いました・・・。

|

« 2046 | Main | 犬々房 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference キル・ビルVol.1:

« 2046 | Main | 犬々房 »