« カトレア製作状況 | Main | 墓場鬼太郎 »

March 11, 2008

300

古代ギリシャのスパルタ国がたった300人の兵士で、数万人のペルシア軍と
闘うお話。

CGを駆使して、全体的に暗いタッチの怪しくもファンタジックで魅力的な映像
でした。
内容は潔いくらいに、戦闘シーンばっかり。
まだ来るか、また違うの来るかとばかりに、次々とあり得ない敵軍がスパルタ
兵士を襲ってきます。
がっちり隊列を整えるスパルタ兵の軍に、気持ちがしゃきっっとなりました。
結構次々死んでいくので、今300人中何人やろう??と、見ながらつい考えて
しまいます。

しかし、あんな古代から、やっぱり腐った政治家がいて、人間は欲にまみれた
生き物なんだなぁ・・・とむなしくなりました。
政治腐敗や精神の荒廃は、今に始まったことではなく、大昔から脈々と人間
という種が抱えている業なんだなぁ・・・と、そんなことを考えてしまいます。

でもその逆もまた、確かに存在する。
自分の選択や行動が善なるパワーを回転させたいものだ、とか思うのです。

|

« カトレア製作状況 | Main | 墓場鬼太郎 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 300:

« カトレア製作状況 | Main | 墓場鬼太郎 »