« 水出し珈琲 | Main | 東京ばな奈もどき »

July 29, 2011

SAW6

久しぶりTUTAYAのレンタルの会員に復活して、やめとこうと思いつつ
見ていなかった新しいやつを(でもまだファイナルがある)つい借りてしま
いました。

ソウの第6作目です。
お仕置き殺人鬼ジグソウは死んでしまったのですが、その意思を継ぐ
刑事さんが、引き続きお仕置き中の映画。

Saw6a

はっきり言って悪趣味です・・・。
不条理な殺人ゲームの数々に、血みどろ内臓もちょいぞろっとです。
決して普段見ないジャンルの映画なんです・・・が、なんかこのシリーズ見て
しまう・・・。
きっと私のダークサイドなんだろうなと。

突っ込みどころは満載で、
なんでターゲットに?(そんなことくらいで!?という人もいれば、とばっちりの人も多数)
どうしてそんな考えになんの?(基本、逆恨み、他人のせいにする、が多いです)
えらい殺人マシーンが、大がかり過ぎないか?と、思いますし、

今回登場人物も多く、四分の一くらいは助かるけど、その助かった人は
どないなんの?とか、いろいろ疑問はあるのですが、それを深く感じる間もなく
とにかく突っ走り感はすごいです。

相変わらず、前作で隠されていたネタも小出しにして、そうだったのかぁ~と
納得する場面も用意され、ジグソーパズルがはまっていきます。

全く誰にも感情移入せずに、観れるから、楽なのかな?

でも、1作目は緊張感もすごいし、よくできたストーリーです。
内臓は多分出てなかったと思うので、おススメ映画です。

|

« 水出し珈琲 | Main | 東京ばな奈もどき »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SAW6:

« 水出し珈琲 | Main | 東京ばな奈もどき »