« July 2016 | Main | September 2016 »

August 27, 2016

ハンバーグ

ハンバーグと目玉焼き。
付け合せに、フライドポテト、人参のグラッセ、ブロッコリー。

Img_1644

全て、元々は白い粘土。
絵の具を練り込んで色を付ける。

お肉の色出しが、とても難しい。
赤系と茶系を混ぜるのだが、配分も量もやってみないと
わからない。
結構絵の具が入るので、粘土の乾きも早いので、手早く
しないといけない。
まぁ、ソースがかかるから少しはごまかせるけど。

ブロッコリーは手が掛かっていて、色付けした粘土を
料理で使う裏濃し器で細かくし、別に作った茎にボンドで
接着する。
という、なかなかの細かい作業・・・楽しい。

目玉焼きも、周囲をチリチリ焦げ目をつけたりして、はまります。
大きいのから小さいのまで、つい何個も作ってしまう。

非常に細かい作業は、片方でうげっ!と思いつつ片方でおぉ!と
テンション上がるのです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 26, 2016

パフェ その2

宇治金時、マロン、クリームあんみつ、プリンパフェ。

Img_1642

和風パフェには、あんこが必要。
小豆をたくさん作ります。
ボンドでまとめて、盛り盛り。

フラッペは透明なビーズとレジンで、涼しげです。
プリンのカラメルもレジン。

最近、アクセサリーを作ったりするのにレジンは流行っている
ようで、レジン関連商品がたくさん売っている。
100均でも見かけるくらい。

私の持っているのは太陽光でもゆっくり固まるクリスタルレジンだが、
UVランプだとすぐ硬化するので、やっぱり一つ欲しいなぁ・・・と
ABCクラフトに行くたびに迷っている。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 25, 2016

パフェ その1

いちご、メロン、マンゴー、チョコパフェ。

Img_1641

レジンにタミヤカラー混ぜてフルーツソース。
ふわふわ粘土でアイスをたくさん作ってのせる。
ケーキやパンの時のフルーツをカット。

今回、このメロンが一番手が掛かってて、丸のメロン作成。
一応、実から皮へのグラデーションを意識してカラー入れて、
更に、縞模様を爪ようじで書いております。
そして、カットして盛り付け。

あと、さくらんぼもかなりの細かさ。
茎と実を別々に作って差し込みますが、茎も一直線じゃなくて、
先のクネッっていうのを微妙に作ってます。
ああ、自己満足の世界だ。

あと、ミントの葉っぱの葉脈入れも集中です。

パーツさえできれば、あとは組み立てですが、盛り付けのセンス
が問われる・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 24, 2016

ホールケーキ

生クリームのホールケーキとショートケーキ。

Img_1643

断面のクリーム層にカットフルーツを埋め込んでいく。
止め時がわからなくなって、いつまでもフルーツイン。
余白も大事なのに・・・

小さい頃は、お誕生日なんかでホールケーキがあって
カットされると、どれがフルーツたくさんのってるか?
どれが一番大きいケーキか?を真剣に見極めていた。

でも今では、一番小さいのどれかな?と。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 23, 2016

パイ

おい!パイ食わねぇか!
というわけで、左から、アップルパイ、チェリーパイ、
ミニブルーベーリパイ、ミニピーチパイ。

Img_1638

作る前は、デェニッシュパン的なものも作ったことあるし・・・
と思ってなめてかかると、難しかった・・・。
パイ上部の網網を作るのに手こずる。

平織りのように編んでいくのが、当たり前だけど、小さいので
非常にやりにく。
慎重に丁寧にやってると、時間が掛かるほど粘土が乾いていくので、
うまくできない。

なんとか出来上がってニスを塗ったらそれなりになったかな?

作ってる間アタマでぐるぐる回ってた曲。
Warrent の Cherry Pie


| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 22, 2016

ロールケーキ

フルーツのロールケーキ。

Img_1637

ロールケーキの作り方は、本物と同じ。
四角い粘土生地に、クリーム粘土塗って、巻き巻きする。
巻き初めはしっかい、後半はふわっっと巻く。

クリームが乾く前に小さく切ったフルーツを断面に埋め込む。
粉をはたいて、セロファンかけたら出来上がり。

ちょっと生地が白すぎたなぁ。
もうちょっと卵色にしてもよかった。

ロールケーキといえば、五感のお米のロールケーキが好き。

Img_rice_item_01_2

黒豆もクリームも生地も、やさしい甘さで美味しい。
これも今度、ミニチュアで作ってみよう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 17, 2016

ケーキ その3

生クリームケーキ、いちごとメロン。

Img_1633

生クリームを絞るのはむずかしい。
絞り口金に直接クリームを入れて、ラップで蓋をし、
上から指の腹で押し出す。

力加減が微妙。
強すぎると、口金の上部のラップの隙間からむにゅっっと
クリームがはみ出てきて、いつのまにか手がクリームまみれに・・・。

1周ぐるりと回ったら、どこかしらマシなところを選んで、正面とする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 16, 2016

ケーキ その2

りんごのタルトとフルーツタルト。

Img_1628_2

りんごは、丸いりんごを作ってから、薄切りにして
真ん中には金粉をあしらう。
側面はパイ生地の細かいのを。

フルーツタルトはパンを作った時のフルーツの残りを
適当に。
側面は、タミヤの粉砂糖を。

全然見えないけど、中には、カスタードクリームがたっぷり
入ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2016

ケーキ その1

ミニチュアフードがやりたかったものの、スィーツには興味がなかった。
けれど、やってみると、やっぱり楽しい。

チョコのケーキ2種。

Img_1627

チョコフリルのケーキとクリスマスチョコケーキ。

フリルの方は、粉砂糖のつもりでベビーパウダーを側面に
ふってあるけれど、あんまりそれっぽく見えない・・・。
艶感のあるチョコレートコーティングにしてもう1個作ろう。

クリスマスケーキは、いちご、マカロン、型抜きチョコ、バラチョコ
などでデコレーション。
デコレーションは、センスが問われるなぁ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カレー

なんだかカレーが食べたくなって連続で。

ダルバート食堂のカレー。

Img_1623

ネパールカレーで、塩とスパイスしが使ってない。
ということは、ニンニクとか生姜も使ってないってことか。

豆カレーは定番で、横はマトンキーマと卵のカレー。
付け合せの色々がやさしくも個性的でなんとも美味しい。

続きまして、ポンガラカレーのプレート。

Img_1626

スリランカカレーで、まぁまぁ辛い。
豆カレーとチキンカレー。

最後はみな混ぜ混ぜして食べる。
なかなかの見た目になるけど、やっぱり美味しい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2016

夏野菜

夏野菜3種。
トマト、なす、きゅうり。

Img_1577

トマトとなすのへたが、非常に細かい。
きゅうりのイボイボは、待ち針で。
色塗りも、油絵の具を薄く何度もかける。
全般的に、かなりのちまちました作業。
でも完成満足度は高い。

そういえば、最近買ったへうげ味噌。

20592603_2

ちょっとびっくりするくらい美味しかった。
大豆を始めいろんな種類の豆で、麹を通常の4倍使って、
仕込み水にも塩にもこだわってるらしい。
滋養はここにあります!ってな感じで美味しい。
夏なので、塩分補給にもいいかも。
そして、冷たいきゅうりに、この味噌をつけて、がぶりと。
お味噌汁にしたら、もったいないくらい・・・
あっという間になくなりそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2016

こちかぜのかき氷

あまり冷たいものは苦手で、ビールもぬるくなっても全然平気。
けれど、夏の間に2度は食べたいかき氷。

こちかぜに食べに行く。
ものすごいたくさんかき氷メニューがあるので、ものすごい悩む。

ほうじ茶かき氷(ほうじ茶シロップ、あんこ、白玉、自家製練乳添え)。

Img_1585

ふんわり氷で、早く食べないと溶けてしまうので、一気に黙って味わう。
目が覚めるようなのに、すべてがやさしいお味で、なかなかのしあわせ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2016 | Main | September 2016 »