« August 2016 | Main | October 2016 »

September 30, 2016

夏の終わり

うちのトイレの壁。
もう涼しくなってきたから、これ外さないとなぁ。
残念だから、ここに残しておこう。

Img_1697

切り絵で作った夏モチーフを麻糸でつないだもの。
影ができるし、ゆらゆらするしで、結構気に入ってた。

デザインナイフで切りぬく作業ってのも好き。
ステンドグラスの時の、型紙切りが、気持ち良くてなんか切るもの
ないかな?と思って、この本を見つけて、たまに切っている。

Book_2

トイレのモチーフもこの本の中から。
ただ、作品ができると、あまりのかわいさに、捨てられないのが
悩み・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 26, 2016

鶏がゆ

体調が悪い!でも、なんか食べたい!白粥ではパンチ不足!
そんなおっとのご要望にお応えして、たまに作る鶏がゆ。

Img_1676

鶏肉、塩、お酒、米、水を圧力鍋にセッティング。
鶏肉の余分な脂身は、キッチンばさみで丁寧に取り除いて。
この作業が、割と好き。
炊けたら、鶏肉をほぐして、混ぜ込む。

トッピングには、白髪ねぎにごま油と塩、豆板醤を和えたもの。
香菜あればなおよし。

元気出せ~~!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 25, 2016

カレーライス

カレーライス。

Img_1675

お米、ちねりました。
粘土で上げ底した上にびっちりしきつめてあります。
一粒一粒ボンドで貼ってます。
肉、玉ねぎ、にんじん、じゃが芋をカットしてルー色土台に
配置したら、ルーレジンを流し込みます。
ルーの色出し、濃度が難しく、私のはちょっとゆるすぎて
ごはんの方にかなり流れてしまいました。
米粒で修正修正。

福神漬けは、なんと赤い輪ゴムを細かく切ったもの。
この輪ゴム、先生にわけてもらったどっか外国のものらしいです。
色の具合が絶妙です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 24, 2016

シェフ~三ツ星フードトラック始めました~

Chef_2

雇われシェフの挫折からの復活のお話。
フードトラックに乗ってからは、全く挫折がないので、ゆるゆるとしあわせな気分で
ロードムービーを堪能。
そして、今どきの映画だなぁ・・・と。
facebook や twitter が、重要アイテム。

出てくる料理が、しっかり工程を見れるし、食べてみたくなる。
主人公がもう嫌だ~ってなる、マンネリメニューも、美味しそう。
エンドロールにあるお料理レクチャーシーンで、ホットサンドウィッチ作成時、
これに失敗したら地球が終わる!と思って、そのタイミングを見計らうんだ!
みたいなセリフ、可笑しいけど、その真剣さ、いいよなぁ。

あんまり嫌な人間像が出てこないのもいい。
主人公の周りなんか、いい人だらけ。
元嫁さんは、美人でさばさばなんだかんだで愛情あるし、恋人(結局どうなった!?)
は常に自分を応援してくれるし、子どもは変にひねくれてない素直な子。
部下は陽気で頼りになるし、オーナーはあれくらいはどこにでもいる。(確かに)
元嫁の元夫がちょっとツボってしまって、ずっと笑えた。
でもきっと主人公が誰に対してもとてもフラットな人なんだろう。

音楽も思わず手足が動くような感じ。

Schef_int_cover_rgb300_1440px

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 22, 2016

シャインマスカット

前から食べたいなぁ・・・と思っていたシャインマスカット。
皮ごと食べれる葡萄で、売ってるけど高いから、どうしても
躊躇してしまう。
しかし、もうそろそろ時期も終了らしいので、思い切って少し
買ってみた。

Img_1674

衝撃のおいしさ・・・。
爽やかな甘さで、皮のしゃりしゃりした感触もよい。
一粒が大きいので満足感もある。

ケーキを食べること思えば、少し高いフルーツでも買えるよなぁ。
シーズン終わりにおいしさに気付くとは無念。
また来年楽しみにしておこう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2016

ナポリタン

続きまして、ナポリタンスパゲティ。

Img_1670

いまいちな出来上がり・・・。
麺が太いし、あんまり美味しそうじゃない。
マッシュルームやピーマン、ベーコンの具材バランスも
イマイチ。
最大の敗因は、麺がとぐろ巻きすぎなとこか!?
こりゃやり直しだ。
ナポリタン大好物なのになぁ。

たまに家で作るときは、ケッチャピー。

4902110367348

具材入りとはあるけれど、物足りないので、追加。
ピーマン、玉ねぎ、にんじん、ベーコンやハムなどを塩コショウして
炒めて、白ワインをじゃっとしてから、茹でたパスタとこのケチャッピー
を投入すると満足度が高くなって、非常に美味しい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2016

ミートソース

スパゲティ ミートソース。

Img_1669

麺は4かたまりぐらいを作って重ねます。
そぼろ状にしたお肉に玉ねぎ人参をみじん切りしたものを
レジンでまとめてのっけます。
乾かないうちに、グリンピースをのっけて、できあがり。

ミートソースって、手作りしたら美味しいんだけど、最近、牛ミンチ
って高いよなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2016

カルボナーラ

カルボナーラです。
ベーコン、玉ねぎ、ブラックペッパーたっぷり。

Img_1523

パスタめんどいです。
モンブランメーカーなる、うにょっと細いひも状に粘土を押し出す
道具もあるのですが、今回は1本1本手作りの麺です。
ちょっととぐろ巻いてる感があるので、いまいち。
もうちょっとランダムにほぐれささないとなぁ。

麺の間に、ベーコン、玉ねぎをあしらって、ソースをつまようじで
まんべんなく塗りたくります。
胡椒はホールを作って、それを砕いてます。
あらびき感が出てるでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 08, 2016

クリームシチュー

クリームシチュー(チキン、人参、玉ねぎ、ブロッコリー)。

Img_1522

やっぱり鶏肉の色出しに苦労する。
こうしてみるとあんまりわからないが、モモ肉を作っているのと
ムネ肉を作るのとでは、ちょっと違う!
これはモモのつもりなので、皮の部分は待ち針でついて皮感を、
肉感をアルミホイルや細工棒で表現。
結局レジンに沈むので自己満足の世界ですが・・・

全てのパーツを作り、じゃが芋、人参、玉ねぎを適当な大きさに
切って配置後、隙間にレジンを爪楊枝で少しずつ加えていく。

容器がかわいいので、見栄えがするなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2016

オムライス

ケチャップシンプルオムライス。

Img_1646

中のチキンライスは白粘土、それを卵で包みます。
卵のヨレ感を表現・・・できているでしょうか!?
微妙に卵表面に焼いてる感のブラウンもかけてます。
ケチャップとパセリをあしらって出来上がり。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2016

ステーキ

ビーフステーキと温野菜添え。
(人参、ジャガイモ、さやいんげん、コーン)

Img_1645

ステーキソースかかってて、ガーリックバターのせてます。
サーロインのつもりなので、脂身と肉部を別々に作って合体。
やっぱり肉はむずかしい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2016

月夜の収穫祭

フェリシモさんの12カ月のミニチュアの会。
9月は、「月夜の収穫祭」です。

Img_1655

10cm強の箱の中に、テーマがモリモリと。
全部キットになってるので、気分はプラモデルを組み立ててる
感じ。

ビーズや紙、紐、板など、駆使してこれだけできるって、考える人
すごい。
そして、このキットを詰めてる人すごい。
こっちの方が、細かい作業だと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2016 | Main | October 2016 »