« June 2023 | Main | March 2024 »

July 18, 2023

次々と・・・

ずっと使っていたお茶碗にひびが入った。

と思ったら、これまたずっと使っていたお皿が欠けた。

Img_4407

お茶碗は2組あって、気分で使い分けていたので、もう1組ある。

お皿は誰かの引き出物で、ちょうどいいサイズで料理を選ばないので

便利なものだった。

どちらも20年以上使った。

いざ捨てるとなると惜しい。

大丈夫な方は置いておこう。

今まで、ありがとう。

 

私は服を見てると頭がぼぉーとして、どれがいいのか?ほしいのか?

わからなくなる。

食器は見ていると、自分の好みや欲しいものにどれくらい近づいて

いるのか?買うべきか買わざるべきか?手持ちの食器たちとのバランスや

料理をのせた時の趣味レーションなど、頭の中がクリアだ。

たとえ買わない時でも楽しい。

そうそう買えないのが残念。

食器を見ているときの感覚が、服を見ているときに欲しいと常々思う。

要するに、私はあまりおしゃれさんではない・・・。

 

のんびり気に入ったお茶碗が現れるのが楽しみだ。

 

 

| | Comments (0)

July 16, 2023

あぶり師

あまり行かないスーパーで見つけたあぶり師。

0706a

普通のカセットボンベにつけるヘッドが売っているのは知ってた

けど、多分私には too much。

やり過ぎると熱で皿が割れるらしいし。

これはガスライターに毛の生えた程度の火力だけれど、あぶり焼き

の雰囲気を味わうにはちょうどいいかも。

 

早速、ズッキーニを焼いて、シュレッドチーズをのせてファイアー。

鉄フライパンだし割れる心配もない。

Img_4391

黒コショウを引いて食卓へ。

焦ばしい香りがぷんとして、いい感じだ。

次は、しめさばの皮目をあぶって、レモンを絞りたい。

夢は広がる。

 

しかし如何せん火力は弱いので、思ったより時間が掛かる。

最近のライターは押し込みが固いので、

最近何かと手の筋が痛い私にはつらい。

やっぱりバーナー欲しくなるな。

| | Comments (0)

July 14, 2023

富良野ホップ炭酸水

最近気に入ってるのが、炭酸水のホップ風味。

成城石井に売ってる。美味しい。

Img_4399-002

ホップはビールのイメージが強いけど、れっきとしたハーブ。

なんやかんやと期待できる。

リラックスや安眠、ホルモンバランスを整えたり、胃腸を整えたり。

 

たまに、昼間に、シュワっとしたものが飲みたくなる時がある。

胸が詰まる感があったり、呼吸がうまくできてないなぁと感じる時

などにちょうどいい。

 

ただ、だらだらと飲まないことを注意したい。

炭酸水は酸性なので、歯にはあまりよくないらしい。

気分転換にサッと飲んで、飲み終わったらお水を少し。

これの半分のサイズがあればいいのになぁ・・・。

| | Comments (0)

July 12, 2023

こんなところにも・・・

合成甘味料をなるべく避けるようにしています。

が、気を抜くと家の中にすぐ入ってくる。

ビールのあてに買った生ハムクリームチーズ。

加工品を買う時点で、少々の添加物は気にしないけど、

ここにアセスルファムK入れる必要あるか!?!?

Img_4389

アセスルファムKは、砂糖の200倍の甘さがある添加物。

生ハムにもチーズにもそんな甘みいらないよー。

そういえば、

アスパルテームがWHOに発がん性あるかもよ?って

こないだ公表されてたよな。

いろんなところに入ってるから、本当だったら、大騒ぎして

検証してもいいはずなのに、あんまりニュースになってる感

がないのが不思議。

 

メモ。

生ハムは、イタリア系、スペイン系、ドイツ系があって

イタリアはプロシュート。

スペインはハモンセラーノとかイベリコとか。

ドイツがラックス、燻製あり。

| | Comments (0)

July 10, 2023

梅切らぬバカ

 

短いのでさくっと観れる。

こういう淡々としたなんでもない(こともないけど)日常の紡ぎ歌

みたいな映画は好き。

そらあかんやろ!と思うが、それでなんとかいけるんやったら

それもありかな?と、やさしい気持ちになる。

なんでも自分の物差しで、これはOKこれはNGと判断しがち

(年を取れば取るほど・・・)だけど、

果たして本当にそうか?と、たまには問うてみよう。

そして自分の身近な人を大事にしようと思わせてくれる映画。

| | Comments (0)

July 08, 2023

 

たまに歌を聴いて涙が出る時がある。

歌の力というものがあるんだなぁ・・・と感嘆する。

「マイウェイ」はなんとなく自分大好きな年寄りの歌なイメージなんだけど、

これは全く違う。

「君は薔薇より美しい」は、楽しそうに歌われてて、こちらも笑顔になる。

コメも楽しいです!

| | Comments (0)

« June 2023 | Main | March 2024 »