May 20, 2009

ランプ完成

そういえば、ランプ完成してました。

090520

裾には透け感が欲しいと思い、クリアタイプのガラスを
選びました。
アンバーの刷毛目でこぼこガラスと、クリアにグリーン系
の小さいチップが散りばめられているガラスを使用。
今回は特に下半分の色決めが迷ったのが思い出です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 02, 2009

新作ランプ

新しいランプは、約200ピースの小さいモールドタイプ。

090402a

(↑)ここまでは順調に進んだものの、この下の部分の色が
なかなか決まらない・・・。

お花や風景などがモチーフであれば、色決めは迷うものの
メインが決まれば、他の色もなんとなく決まっていく。

でも幾何学模様やパターンものは、実際組んでから決めよう
とか、見切り発車することもしばしば・・・。

このランプもそうだった。
しかも途中で、体調不良のため1ヶ月ほどほったらかしにする
始末。

そして迷いに迷って、こんな(↓)感じに決定。

090402b

さぁ、ラストスパート、はんだだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2008

ランタン

次のステンドグラス製作は、ランタンを作ろうかと。
秋の夜長にベランダに座って、ランタンにキャンドルを点けて
ビールを飲むというのはどうでしょうか。
今のところ、簡単なアルミの三脚椅子しかありませんが・・・。

081009

↑図面です。

久しぶりにルートの計算をしました。(電卓で)
垂直面の上に、ガラス屋根を置きますが、キャンドルの熱い
空気が逃げるように、屋根の真ん中は開けます。
そこで角度やらナンやらを考えるとルート計算なのです。

模様は、本にあったナンだか訳のわからんデザインにさらに
適当にラインをプラス。
炎の温かみがより一層感じられるような配色にする予定。
パーツは53個。
難しいラインもないし、小さいパーツもないので、スムーズに
できるといいですなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2008

パネル完成

できました!

080912

透明部分が多いのですが、クリア系といっても、ガラスの種類は
うっすらホワイトマーブル、グリーンのガラス屑散ってるの、透明流れに
泡ありガラス、でこぼこきらきらガラスの5種類を使っています。

これらのガラスのどこを使うかをかなり考えたのですが、写真ではあまり
わからないかも・・・。
割とステンドグラスは写真映りがすごくいいのですが、これは実物の方
が、きれいなような気がします。

もう1回天気のいい日に、写真にトライしてみたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2008

枠入れ

パネルは、ちょっとずつ進んでいます。
カッパー全部巻いて、はんだを両面済みまして
真鍮の枠をつけました。
今回の枠は少ししっかりした太目のものなので
機械でカット。

080901

ブラックパティーナするので、はんだが銀色の時は今日だけ・・・
しかし天気が悪く、光をバックに写真が撮れなかった。
まぁ、しょうがないか。
いつも銀色のままにしてもいいな・・・と一瞬迷うが、いざ黒くすると
メリハリがきいて、やっぱり黒にしてよかったと毎回思います。

次回で完成予定。
教室の日は、晴れるといいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 04, 2008

見えてきた・・・

パネル製作は全てのガラス合わせ完了して
あとちょっとカッパー巻きを残すのみ。
なんとなく全体像が見えてきました。

080804

しかし!!今回の作品は私の考えでは太陽光が入って
初めて完成となる気持ちです。
透明部分が多いので、型紙の上に置いている上の写真の
状態では、白いばかりでなんだか間延びしている印象。

次は、はんだです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 28, 2008

巻き巻き

製作中のパネルは、微調整しつつ、カッパー巻き。

080728

2次元(パネルなど)と3次元(ランプなど)のガラス合わせは
所要時間が倍以上違います。
2次元は型紙どおりカット&ルーターできれば、そうそう苦労は
しませんが、3次元は型紙どおりでも、なかなか合わないのです。
今回は、合わせがさくさくと気分良く進みます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2008

カラー決定

西洋曼荼羅風パネルの原案とイメージカラーを決める。
大体こんな感じ・・・(↓)

080522a_2

使用予定のガラスは、なんと約15種類!
自分でもカラフルさにびっくりだ。
背景に使う、クリアに流れありとクリアにホワイト流れありの2枚を
新たに購入する。
なるべくすっきりした、でも幻想的な雰囲気を出したい。

そろそろ、一体自分がどんなガラスをどれくらい持っているのかが
わからなくなってきていたので、今回の作品の色を考える際は
丁度いい、ガラス整理の機会となった。

葉っぱの配色がまだ決まっていないが、グリーン系をいくつか
用意(↓)してあるので、適当に散らそう。

080522b_2

まずは、型紙切り。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2008

パネルとっかかり

前作品は立体だったので、今度は平面にしようと思い、パネルの図案集を
ぱらぱらと物色していたら、一目ぼれした図案があった。
もう後の本はいくら見ても、多分結局これにするだろうと思い、即決定。

080515

サイズは、30cmx30cm予定。
西洋曼荼羅なイメージ。
ここから少しだけアレンジします。

自分でアレンジ分のカットの線を考えるのはややこしく、先生に色々指導を
仰ぎながら、線入れ。
つい野暮ったいラインになってしまったり、入れる必要のないラインを入れて
しまったり、結構難しい。
なんとかできあがり、ナンバリングすると125ピースでした。

次はガラス決め。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2008

カトレアランプ完成

長かった~。
今回ほんとに長かった~。
やっと完成して、点灯。

080513a

ランプ上部のパーツは、真鍮パティーナの色がよく反応するように
粗めのサンドペーパーをかけるのですが、凹凸のある入り組んだ
面にきれいにかけようとすると、非常に面倒でしんどかった・・・。
仕上げの作業が思った以上に時間が掛かりました。

080513b

(↑)アップ。
ピンクの花がもう少し色が濃くてもよかったかな?とも思いますが
グリーンのパンチが効きつつ、やさしい色合いに仕上がりました。
面がフラットにならず、はんだで苦労しましたが、でこぼこしている
のがかえって葉っぱや花の立体感に繋がりいい感じです。
灯りを点けていると、苦労が甦ります。
眺めながら、ビールをいただく・・・しあわせなひと時です。

さて、ようやく次の作品に取り掛かれる!


| | Comments (0) | TrackBack (0)